GAINAX実写ドラマ「エアーズロック」最終話の鑑賞会開催

21

GAINAXが制作するTVドラマ「エアーズロック」の最終話をスタッフとともに鑑賞するイベントが、7月1日に東京・阿佐ヶ谷ロフトAにて開催決定。キャラクターデザインを手がけた大橋裕之らが出演する。

「エアーズロック」最終話のキービジュアル。(C)GAINAX

「エアーズロック」最終話のキービジュアル。(C)GAINAX

大きなサイズで見る(全3件)

「エアーズロック」は悪の組織が活動を縮小した世の中で、細々と地球の平和を守るヒーローを描いた実写作品。4月からオンエアされており、来る7月2日放送の第13話「吉祥寺決戦 ~赤るい希望~」をもって物語は完結を迎える。イベントでは最終話が先行して上映されるほか、トークショッション、お楽しみ企画などを行う。

イベントには大橋に加えて、監督の山下敦弘、ゴカンピーチこと桜川桃花役の椎名琴音などが出演する。またスペシャルゲストの登場も予定。前売りは6月3日から、ローソンチケットおよび阿佐ヶ谷ロフトAの公式サイトにて予約を受け付ける。前売り購入者には特典として両面ポスターが付く。

「エアーズロック」最終話をひと足先に一緒に見よう会

日時:2012年7月1日(日)19:30~
会場:阿佐ヶ谷ロフトA
料金:¥1500(飲食代別)
Lコード:35143

この記事の画像(全3件)

大橋裕之のほかの記事

リンク