コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

ジャンプで超能力少年描くギャグ新連載「斉木楠雄のΨ難」

51

本日5月14日に発売された週刊少年ジャンプ24号(集英社)にて、麻生周一の新連載「斉木楠雄のΨ難(さいなん)」がスタートした。

「斉木楠雄のΨ難」はテレパシーや透視、テレポートなど、ありとあらゆる超能力を生まれながらにして持つ斉木楠雄を描いたギャグマンガ。同誌にて読み切りが不定期で掲載されたのち、晴れて連載される運びとなった。読み切り版や初期作「ぼくのわたしの勇者学」番外編などを収録した「麻生周一短編集 斉木楠雄のΨ難」0巻も発売中だ。

なお5月21日に発売される次号週刊少年ジャンプ25号では、「逢魔ヶ刻動物園」の堀越耕平による新連載「戦星のバルジ」がスタートする。

コミックナタリーをフォロー