コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「おおかみこどもの雨と雪」ヤンエーでコミカライズが開始

68

細田守原作・貞本義行キャラクター原案によるアニメ「おおかみこどもの雨と雪」のコミカライズが、本日4月4日に発売されたヤングエース5月号(角川書店)にてスタートした。

「おおかみこどもの雨と雪」は狼男との間に子を授かった女性が、おおかみこどもの姉弟を育てる親子ドラマ。物語は女子大生の主人公が、ひょんなことから狼男と知り合うところから始まる。コミカライズを手がけるは「おおかみこどもの雨と雪」が初の連載作品。

なおヤングエース5月号には、ほかにも2本の新連載がラインナップされている。新たに始まった美川べるの「レジデン都市505」は、常識の通用しない奇妙なマンションを舞台にしたコメディ。松林悟「魔王さまのペロペロ計画」は、幼女姿の魔王が世界征服を企むギャグマンガになっている。

コミックナタリーをフォロー