コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

光永康則シリウスでW連載へ、「怪物王女」南久阿の物語

14

月刊少年シリウス(講談社)で「怪物王女」を連載中の光永康則が、2月25日発売の同誌4月号から「怪物王女」のスピンオフ「南Q阿伝(なくあでん)」を新たに連載させることが明らかになった。光永は1誌2タイトル連載となる。

これは「怪物王女」の最新刊17巻の帯で発表されたもの。「怪物王女」に登場する土地神・南久阿が、日本を乗っ取ろうとする邪悪な存在に立ち向かう物語だ。現在は月刊少年シリウスの公式サイトにも予告ページが公開されており、「スピンオフの域すら超えた衝撃作」「舞台は笹鳴町なのか? 姫たちも登場するのか?? そもそも南Q阿≒南久阿って???」という煽り文と、セーラー服姿の南久阿が掲載されている。これら以外の情報は、4月号で明らかになる模様。

「怪物王女」は怪物たちを統べる姫と、血の戦士として姫に仕えるヒロらの戦いを描くホラーアクション。南久阿は姫が暮らす館の敷地に建てられた祠に祀られている、黒のロングヘアが特徴的な神族の少女だ。

コミックナタリーをフォロー