本日18時頃放送、NHKで現代版トキワ荘にフォーカス

53

NHK総合のTV番組「首都圏ネットワーク」にて、「現代版トキワ荘物語」と題した特集が組まれる。放送は本日2月2日の18時10分からを予定している。

「東京シャッターガール」1巻

「東京シャッターガール」1巻

大きなサイズで見る

トキワ荘といえば、藤子不二雄や手塚治虫など多くのマンガ家が入居していたことで知られ、取り壊しになった現在も伝説として語り継がれるアパート。その一方でトキワ荘のそばに当時から建っていたアパート紫雲荘が、現代版トキワ荘として注目を集めている。

「現代版トキワ荘物語」では、家賃補助付きでマンガ家の卵に紫雲荘の空き部屋を貸す「紫雲荘・活用プロジェクト」を紹介する。特集には、プロジェクトに参加するマンガ家として桐木憲一も登場予定。紫雲荘に住みながら執筆した作品「東京シャッターガール」が紹介される。「東京シャッターガール」は週刊漫画ゴラク(日本文芸社)にて連載されており、単行本1巻が発売中。

桐木憲一のほかの記事

リンク

関連商品