コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

REDに柳澤一明のSFアクション、付録は聖痕フィギュア

5

本日12月19日に発売された、月刊チャンピオンRED2012年2月号(秋田書店)には小市ケン原作による柳澤一明の読み切り「DEAD or ALIVE」の前編が掲載されている。

「DEAD or ALIVE」は記憶をなくした男が主人公のSFガンアクション。銃を携え荒野を歩く男が、交戦中の賞金稼ぎと出会うところから物語は始まる。記憶の断片として残っている見知らぬ女性の面影や、拳のまま開けない左手など、男が抱える秘密が今後の展開の鍵となりそうだ。

このほか今号の付録は前号に続き、吉野弘幸原作による佐藤健悦「聖痕のクェイサー」のセクシーフィギュア。今号は山辺燈の入浴シーンが再現されている。また、永井豪&ダイナミックプロによる「魔王ダンテ対ゲッターロボG」が最終回を迎えた。

コミックナタリーをフォロー