コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

ミラクルジャンプで古味慎也の近未来ポリスアクション始動

7

本日12月13日に発売されたミラクルジャンプNo.6(集英社)にて、古味慎也の新連載「EX VITA(エクス・ヴィータ)」がスタートした。

「EX VITA」は、2050年の東京を舞台に繰り広げられる近未来ポリスアクション。元気が取り柄の問題児・美波とクールな美人アンドロイド・アルマの警官コンビが事件を解決していく。ミラクルコミック大賞受賞作、待望の連載化だ。

ほかにも今号では、薮口黒子の読み切り「とろトロ」が掲載されているほか、野口友梨子「群青ソード」は最終回を迎えた。また貴家悠原作、橘賢一作画「テラフォーマーズ」は2012年に週刊ヤングジャンプ本誌にて移籍連載される予定。

次号ミラクルジャンプNo.7は2月上旬発売。週刊少年ジャンプ(集英社)にて「DOIS SOL」を連載していた村瀬克俊が「SHINING(仮)」で登場するほか、表紙は高河ゆんが担当する。

コミックナタリーをフォロー