コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「RAINBOW」柿崎正澄が新連載、19世紀NYの殺し屋活劇

22

「RAINBOW 二舎六房の七人」で知られる柿崎正澄の新連載「GREEN BLOOD-グリーン・ブラッド-」が、本日6月13日発売の週刊ヤングマガジン28号(講談社)にてスタートした。

「GREEN BLOOD-グリーン・ブラッド-」は、19世紀に世界最悪のスラム街と呼ばれたニューヨークのファイブ・ポインツで、謎の殺し屋が暗躍するハードボイルド活劇。世話焼きで真面目な青年を中心に、スラム街の凄惨な日常や殺し屋の生き様が描かれる。

そのほか今号から、友木一良「絶品!らーめん娘」が隔週連載となった。お色気ギャグが散りばめられた、ラーメン店を営む3姉妹の脱力コメディだ。

コミックナタリーをフォロー