「悲劇の元凶となる最強外道ラスボス女王は民の為に尽くします。」来年7月にTVアニメ化

22

567

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 275 273
  • 19 シェア

天壱の小説「悲劇の元凶となる最強外道ラスボス女王は民の為に尽くします。」が2023年7月にTVアニメ化。メインキャスト・スタッフ、ティザービジュアル、ティザーPVが公開された。

「悲劇の元凶となる最強外道ラスボス女王は民の為に尽くします。」ティザービジュアル

「悲劇の元凶となる最強外道ラスボス女王は民の為に尽くします。」ティザービジュアル

大きなサイズで見る(全16件)

「悲劇の元凶となる最強外道ラスボス女王は民の為に尽くします。」は、乙女ゲーム「君と一筋の光を」で国と民を苦しめる最悪の女王・プライドを描く異世界ファンタジー。前世の記憶を思い出したプライドは、これから起こる悲劇を回避し登場人物みんなが幸せになれる世界を目指すため、ゲーム内のストーリーを改変していく。

女王制のフリージア王国の第一王女・プライド役をファイルーズあい、プライドの義弟で「君と一筋の光を」では攻略対象者であるステイル役を内田真礼、フリージア王国の第二王女・ティアラ役を戸松遥が担当。また監督を新田典生、シリーズ構成を赤尾でこ、キャラクターデザインを河野仁美が務め、アニメーション制作はOLM Team Yoshiokaが務める。

ティザービジュアルには、前向きな強い意思を表情に宿すプライドと、ゲームでの姿である極悪非道のラスボス女王のプライドを描写。またティザーPVでは、この世界ではゲームのストーリーを改変できることに気付き、悲劇を回避してみんなが幸せになるため最高の女王を目指すプライドの様子が描かれた。

さらに天壱よりアニメ化お祝いコメント、キャラクター原案・鈴ノ助よりアニメ化お祝いイラストも到着。またファイルーズ、内田、戸松からのコメントも届けられた。

ファイルーズあい(プライド役)コメント

プライド(CV:ファイルーズあい)
女王制のフリージア王国の第一王女。悪知恵働く優秀な頭脳と予知能力、権力の持ち主で「君と一筋の光を」ではラスボスとして君臨していた。前世の記憶を思い出し、将来自分が引き起こすであろう悲劇を改変するべく努力し全力を尽くす覚悟をする。

プライド(CV:ファイルーズあい) 女王制のフリージア王国の第一王女。悪知恵働く優秀な頭脳と予知能力、権力の持ち主で「君と一筋の光を」ではラスボスとして君臨していた。前世の記憶を思い出し、将来自分が引き起こすであろう悲劇を改変するべく努力し全力を尽くす覚悟をする。[拡大]

本作の印象

タイトルの通り、ラスボス悪役令嬢に転生した主人公が自分を顧みずに民に尽くすお話になっていて、プライドの独白シーンや物語全体で、シリアスとコメディのメリハリがあって面白かったです!また、キャラクター一人一人のバックボーンや感情変化の描写がとても丁寧なので、読んでいくとお気に入りのキャラクターができると思います!

あと騎士団はイケメンがいっぱいです。

演じるキャラクターの印象と役に対する意気込み

プライドは、前世の記憶の状態と、ゲームストーリー沿いの外道プライドで全く違う性格になります。どちらかと言えば自分は外道プライドのようなキャラクターの方がノリノリでお芝居ができるので、記憶を取り戻した後の優しくて凛とした少女役に最初は苦戦しました(笑)

内田真礼(ステイル役)コメント

ステイル(CV:内田真礼)
プライドの義弟で「君と一筋の光を」では攻略対象者。平民であるが特殊な能力を持っていたため、プライドの補佐として王家に養子として連れてこられた。自分のことを優しく迎え入れてくれたプライドを守るために様々な策略を巡らせる。

ステイル(CV:内田真礼) プライドの義弟で「君と一筋の光を」では攻略対象者。平民であるが特殊な能力を持っていたため、プライドの補佐として王家に養子として連れてこられた。自分のことを優しく迎え入れてくれたプライドを守るために様々な策略を巡らせる。[拡大]

本作の印象

主人公のプライドが強くて優しくて魅力的なので、みんな彼女に助けられて好きになっちゃうんですが・・・
プライド、ラスボスなんですよね!?まだどんな結末になるのかが読めないところが、気になるポイントです。

演じるキャラクターの印象と役に対する意気込み

ステイルは腹黒いところがあって、辛い過去も含めて、しあわせになってほしい!と願ってしまうキャラクターです。
プライドや、ティアラ、アーサー、近い年齢の友達のような存在を得ることで、だんだん人として成長していきます。
進むごとに、彼の魅力を深めていけたらと思っています!

戸松遥(ティアラ役)コメント

ティアラ(CV:戸松遥)
フリージア王国の第二王女であり、プライドの2歳下の妹。「君と一筋の光を」の主人公であり、最終的に攻略対象者と共に、プライドを倒す宿命にあった。身体が弱く、暗殺や誘拐などから遠ざけるために6歳の誕生日まで存在を秘匿されていた。

ティアラ(CV:戸松遥) フリージア王国の第二王女であり、プライドの2歳下の妹。「君と一筋の光を」の主人公であり、最終的に攻略対象者と共に、プライドを倒す宿命にあった。身体が弱く、暗殺や誘拐などから遠ざけるために6歳の誕生日まで存在を秘匿されていた。[拡大]

本作の印象

プライドに転生した主人公がこれから原作の運命をどう変えていくのか、そしてそれによって周りがどう変化していくのか、とにかく続きが気になって仕方ないです!普通にファンとして楽しませていただいてます。あとはティアラが本当に可愛いです(笑)

演じるキャラクターの印象と役に対する意気込み

こんなに可愛らしいお姫様を私が演じさせていただいていいのだろうか…と毎週ドキドキしながら演じています(笑)とにかく純粋で可憐で品があって可愛くて、お姫様要素100%な子なので、役をいただけたからには全力で彼女を演じていきたいと思っています。

この記事の画像・動画(全16件)

「悲劇の元凶となる最強外道ラスボス女王は民の為に尽くします。」

2023年7月放送スタート

スタッフ

原作:天壱(一迅社アイリスNEO/一迅社刊)
キャラクター原案:鈴ノ助、松浦ぶんこ
監督:新田典生
シリーズ構成:赤尾でこ
キャラクターデザイン:河野仁美
音楽:中村巴奈重、斎木達彦、佐久間奏、中嶋純子
アニメーション制作:OLM Team Yoshioka

キャスト

プライド:ファイルーズあい
ステイル:内田真礼
ティアラ:戸松遥

全文を表示
(c)天壱・一迅社/ラス為製作委員会2023 

読者の反応

geek@akibablog @akibablog

「悲劇の元凶となる最強外道ラスボス女王は民の為に尽くします。」来年7月にTVアニメ化(コメントあり / 動画あり) - コミックナタリー
https://t.co/4YahLyR2cA

コメントを読む(22件)

関連記事

ファイルーズあいのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 悲劇の元凶となる最強外道ラスボス女王は民の為に尽くします。 / ファイルーズあい / 内田真礼 / 戸松遥 / 新田典生 / 赤尾でこ / 河野仁美 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。