コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

いくえみ綾がW不倫描く「あなたのことはそれほど」再登場

57

本日5月7日に発売されたフィール・ヤング6月号(祥伝社)では、同誌2010年10月号に掲載された、いくえみ綾「あなたのことはそれほど」が、シリーズ連載として再登場。続編となる第2話が掲載された。

「あなたのことはそれほど」は、2番目に好きな人と結婚したアラサー女子・美都が主人公。中学時代に好きだった同級生と互いに不倫する美都だが、夫は徐々に彼女を疑いはじめる。

ほかにも今号には、宇仁田ゆみによるアニメ「うさぎドロップ」の制作レポートマンガや、実写映画で大吉役を演じる松山ケンイチとSABU監督の対談が掲載されている。またアニメのメインキャストも発表。りん役を松浦愛弓が、大吉役を土田大が演じる。

またヤマシタトモコ「ミラーボール・フラッシング・マジック」と、おかざき真里「&―アンド―」2巻の刊行を記念し、2人の対談を掲載。今日マチ子「かことみらい」、えすとえむ「うどんの女」はともに最終回を迎えた。「かことみらい」の単行本は8月、「うどんの女」の単行本は9月に発売される予定だ。

なお6月8日に発売される次号フィール・ヤング7月号では、宇仁田ゆみ「うさぎドロップ」のスピンオフシリーズがスタート。また宇仁田と河内遙の対談も掲載される。

コミックナタリーをフォロー