コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「ヘタッピマンガ研究所R」単行本発売でジャンプNEXT!に

63

村田雄介「ヘタッピマンガ研究所R」の単行本が6月3日に発売されることを記念し、発売中の少年ジャンプNEXT! 2011 SPRING(集英社)に同作が約1年ぶりに掲載されている。

「ヘタッピマンガ研究所R」はマンガ家転身を目指す編集者サイトウが村田とともにマンガについて勉強する連載で、週刊少年ジャンプ2010年24号(集英社)まで月イチで連載されていた。今号では「『帰ってきたヘタッピマンガ研究所R』EXTRA STEPお蔵出しスペシャル!」と題し、これまでのマンガ家インタビューの中から、本編未収録分を公開。島袋光年冨樫義博が登場した。

また今号には、「PSYREN -サイレン-」で知られる岩代俊明の新作読み切り「GODLAND COMPANY」が掲載されているほか、空知英秋「銀魂」と篠原健太「SKET DANCE」の「衣装とりかえっコミックスカバー」が封入されている。

ほかにも週刊少年ジャンプにて連載中の椎橋寛「ぬらりひょんの孫」、榊健滋「әnígmә【エニグマ】」、西尾維新原作による暁月あきら「めだかボックス」、藤巻忠俊「黒子のバスケ」、藍本松「保健室の死神」、田村隆平「べるぜバブ」、村瀬克俊「DOIS SOL」、岩本直輝「magico」、榊ショウタ「戦国ARMORS」、渡邉築「メルヘン王子グリム」10作品の番外編を袋とじで収録。ジャンプNEXT!の目玉である、ジャンプの未来を担う新人たちによる読み切りも13本掲載されているので、こちらにも注目だ。

コミックナタリーをフォロー