コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「実写化は悲願だった」武富健治が鈴木先生を語る

34

本日4月21日に発売された別冊spoon.(角川グループパブリッシング)に、TVドラマ「鈴木先生」特集の一環として武富健治のインタビューが掲載された。

武富は作品が誕生した経緯やキャラクター解説、ストーリーの発想法などについて言及。また実写化は初期段階から念頭に置いて執筆していたことも明かし、自身が期待するエピソードを挙げる場面も。

このほか今号では鈴木先生役の長谷川博己と、小川蘇美役の土屋太鳳にインタビューを実施。巻頭の映画「GANTZ」特集では、二宮和也と松山ケンイチへのインタビューも行われている。

コミックナタリーをフォロー