三津キヨ「今日もご無事で」お疲れ会社員女性とくいしんぼうなこびとの物語

120

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 26 91
  • 3 シェア

三津キヨの単行本「今日もご無事で」が、本日1月17日に発売された。

「今日もご無事で」 (帯付き)

「今日もご無事で」 (帯付き)

大きなサイズで見る(全2件)

「今日もご無事で」 の主人公・福子は、会社の先輩の小言や「最年少女子なんだから」とお茶汲みをさせられることにストレスが溜まる毎日を送っていた。そんな彼女のもとに「心に難をかかえている」人にしか姿が見えないというくいしんぼうのこびと・あとりが現れ、一緒に暮らし始めたことから物語は動き出す。単行本には、イースト・プレスのマトグロッソに連載された9話分と描き下ろしも収録されている。

この記事の画像(全2件)

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。