浦沢直樹、電子版解禁!「YAWARA!」「20世紀少年」配信、「あさドラ!」新刊も

850

浦沢直樹作品の電子版が、本日12月28日に解禁された。

浦沢直樹作品の電子版解禁の告知ビジュアル。

浦沢直樹作品の電子版解禁の告知ビジュアル。

大きなサイズで見る(全3件)

「あさドラ!」6巻

「あさドラ!」6巻[拡大]

紙の単行本が世界で累計1億4千万部を突破している浦沢。本日12月28日には電子版の第1弾として、各電子書店にて「YAWARA!」「JIGORO!」「20世紀少年」「21世紀少年」「くしゃみ 浦沢直樹短編集」「夢印」「あさドラ!」の7タイトルが配信された。2022年2月末には第2弾として「MONSTER」「描いて描いて描きまくる」の電子版が解禁予定。浦沢は「とはいえ、私はやはり紙の本が好きです。手ざわり、匂い、ページをめくり読み進む実感とか」と綴るとともに、「しかしそうも言ってられない今日この頃。電子書籍というメディアで、いかに読者の皆さんに漫画を楽しんでいただけるか。最善の形を求めて、これからもいろいろなアイデアを出し合っていけたらと思います。まずはお楽しみいただけたら幸いです」と読者へメッセージを寄せた。またYouTubeの「浦沢チャンネル」では、浦沢が電子版解禁と紙の単行本への思いを語る動画が公開された。

「あさドラ!」6巻の初回配本分にもれなく封入されているステッカー。

「あさドラ!」6巻の初回配本分にもれなく封入されているステッカー。[拡大]

加えて本日は週刊ビッグコミックスピリッツ(小学館)で連載中の「あさドラ!」6巻が発売。浦沢作品としては初の紙と電子版の同時発売となる。なお電子書籍が盛り上がりを見せる中、それでも紙版の単行本を手に取ってくれる読者への特典として「やっぱり紙が好き❤フェア」を開催。紙版「あさドラ!」6巻の初回配本分にはもれなくステッカーが封入されている。併せてプレゼント企画も実施。単行本の帯に付属している応募券を所定の場所へ送付すると、抽選で5人に、応募者の好きな浦沢作品のキャラクターが描き下ろされる 「リクエスト・サイン色紙」が当たる。

浦沢直樹コメント

とはいえ、私はやはり紙の本が好きです。
手ざわり、匂い、ページをめくり読み進む実感とか。
しかしそうも言ってられない今日この頃。
電子書籍というメディアで、いかに読者の皆さんに漫画を楽しんでいただけるか。
最善の形を求めて、これからもいろいろなアイデアを出し合っていけたらと思います。
まずはお楽しみいただけたら幸いです。

この記事の画像(全3件)

関連記事

浦沢直樹のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 浦沢直樹 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。