「ルパン三世 PART6」キーワードが交錯する2クール目最新PV、新EDは藤原さくらが歌唱

204

モンキー・パンチ原作によるTVアニメ「ルパン三世 PART6」2クール目の最新PVがされた。

TVアニメ「ルパン三世 PART6」2クール目の最新PVより。

TVアニメ「ルパン三世 PART6」2クール目の最新PVより。

大きなサイズで見る(全6件)

2022年1月より日本テレビ系で放送開始される「ルパン三世 PART6」2クール目。「女」をキーワードに“先の見えないサスペンス”が展開される新章のPVでは、次々と現れる女たちとともに、“秘密”、“メッセージ”、“女たち”、“愛”、“嘘”といったキーワードが交錯するように浮かび上がる。そして「俺の母親だ」と言い放つルパン三世で幕を閉じる。

また大野雄二が手がける新エンディングテーマ「BITTER RAIN」を藤原さくらが歌唱することも明らかに。「BITTER RAIN」は、しっとりとした雰囲気漂うジャズバラードに仕上げられた。また同曲も収められる1月26日リリースのオリジナルサウンドトラック「LUPIN THE THIRD PART6~WOMAN」の収録内容も発表された。ブックレットには大野が歴代TVシリーズのエンディングテーマを振り返るインタビューのほか、大野と藤原による対談も掲載される。併せて大野、藤原のコメントも到着した。

大野雄二コメント

この曲は、本当にあっという間に出来ちゃった。一寸、歌謡曲っぽさを入れてさくらちゃん(藤原さくら)に唄ってもらったらどんな感じになるかなーと思ってね。したっけ(急に北海道ナマリか)これが大当たり。ピッタンコカンカンでしたとさ。ビターなレインが気持ち良い、ゴキゲンなエンドテーマになったとさ。(っておとぎ話かー!!)

藤原さくらコメント

今回、『ルパン三世』という自分が幼い頃から見ていた大好きな作品で名曲の数々を生み出されてきた大野さんの曲を歌唱でき、とても夢のような幸せな時間でした。「BITTER RAIN」は、苦く切ないけれど、シャンと背筋を伸ばして自分の足で立っていこうと、強く在ろうとする大人な雰囲気の香る歌。悲しいことがあっても、街のネオンに照らされ光る雨に紛れながら涙を隠して、歌をうたって明日を生きていたいです。

この記事の画像・動画(全6件)

TVアニメ「ルパン三世 PART6」2クール目

日本テレビ系で2022年1月より全国放送

スタッフ

原作:モンキー・パンチ
監督:菅沼栄治
シリーズ構成:村越繁
キャラクターデザイン:丸藤広貴
美術監督:柏村明香、佐藤勝、松宮由美、小倉宏昌、西澤航、Tram Anh Nguyen
色彩設計:宮脇裕美
撮影監督:佐々木明美
編集:吉武将人
音響監督:清水洋史
音響効果:倉橋裕宗
音楽:大野雄二
制作:トムス・エンタテインメント
製作:ルパン三世PART6製作委員会

キャスト

ルパン三世役:栗田貫一
次元大介:大塚明夫
石川五ェ門:浪川大輔
峰不二子:沢城みゆき
銭形警部:山寺宏一

全文を表示

関連記事

モンキー・パンチのほかの記事

リンク

原作:モンキー・パンチ (c)TMS・NTV

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 ルパン三世 PART6 / モンキー・パンチ / 大野雄二 / 藤原さくら の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。