「忍者と極道」原画展が大阪で開催、2人の主人公別に展示内容を入れ替え

536

近藤信輔「忍者と極道」の原画展が、10月23日から11月14日にかけて大阪・画廊モモモグラで開催される。

「忍者と極道展」告知ビジュアル。

「忍者と極道展」告知ビジュアル。

大きなサイズで見る(全20件)

「忍者と極道」は己のルールで悪を裁く“忍者”の少年・多仲忍者(たなかしのは)と、表向きはエリート会社員ながら裏では組を牛耳る輝村極道(きむらきわみ)を描くバトルアクション。コミックDAYSにて連載中で、「このマンガがすごい!2021」オトコ編では第8位、「次にくるマンガ大賞2021」Webマンガ部門では第10位を獲得した。

原画展では前期「忍者編」と後期「極道編」で展示内容を入れ替え。第1話から第56話までの中から、忍者と極道それぞれの象徴的なシーンを中心に、計80枚程度の原画が展示される。また会場では近藤の直筆サイン入り複製原画やTシャツなどのグッズを販売。缶バッジガチャを除き、税込1万1000円以上のグッズを購入した人には「忍者と極道」の下書きがプレゼントされる。

さらに写真撮影スポットも設置。ハッシュタグ「#忍者と極道展」のタグを付けて、撮影した写真を各SNSに投稿するとポストカードが進呈される。

この記事の画像(全20件)

「忍者と極道展」

前期:2021年10月23日(土)~11月5日(金)
後期:2021年11月6日(土)~14日(日)
料金:無料

全文を表示

近藤信輔のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 近藤信輔 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。