「桜蘭高校ホスト部」来年1月にミュージカル化!小松準弥らキャスト6人発表

18877

葉鳥ビスコ「桜蘭高校ホスト部」のミュージカル化が決定。「歌劇『桜蘭高校ホスト部』」として、2022年1月に東京と大阪で上演される。

「歌劇『桜蘭高校ホスト部』」ビジュアル

「歌劇『桜蘭高校ホスト部』」ビジュアル

大きなサイズで見る(全8件)

2003年から2010年にかけてLaLa(白泉社)で連載され、TVアニメやドラマ、実写映画化もされた「桜蘭高校ホスト部」。お金持ち高校に特待生で入学した庶民・ハルヒが、とあるハプニングにより、美形男子揃いの“ホスト部”に入部することになったところから始まる学園ラブコメディだ。

舞台では須王環役を小松準弥、鳳鏡夜役を里中将道、常陸院光役を二葉勇、常陸院馨役を二葉要、埴之塚光邦役を小西詠斗、銛之塚崇役を加藤将が担当。演出は劇団鹿殺し座長の菜月チョビ、脚本は赤澤ムックが手がける。ミュージカルが大好きだという原作者の葉鳥は「ホスト部は本当に恵まれた作品だなあと感謝しています」とコメント。劇場や公演日時、チケット情報は後日発表される。

葉鳥ビスココメント

私はお芝居が大好きです。
ミュージカル?三度のご飯より大っ好きです。
そんな自分が描いた作品が、しかも何年も前に完結した作品が、ミュージカル舞台になる……。
夢かな……?
改めて、ホスト部は本当に恵まれた作品だなあと感謝しています。
そんな夢みたいなこの出来事を、ホスト部を応援して下さった皆様とも共有できたらとても嬉しいです。

この記事の画像(全8件)

「歌劇『桜蘭高校ホスト部』」

日程:2022年1月、東京・大阪で上演

スタッフ

原作:葉鳥ビスコ(「月刊LaLa」白泉社刊)
演出:菜月チョビ
脚本:赤澤ムック
音楽:Yu(vague)
主催:歌劇「桜蘭高校ホスト部」製作委員会

キャスト

須王環:小松準弥
鳳鏡夜:里中将道
常陸院光:二葉勇
常陸院馨:二葉要
埴之塚光邦:小西詠斗
銛之塚崇:加藤将

全文を表示

関連する特集・インタビュー

葉鳥ビスコのほかの記事

リンク

(c)葉鳥ビスコ・白泉社/歌劇『桜蘭高校ホスト部』製作委員会

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 葉鳥ビスコ / 小松準弥 / 里中将道 / 二葉勇 / 二葉要 / 小西詠斗 / 加藤将 / 菜月チョビ / 赤澤ムック / 劇団鹿殺し の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。