ギャル×風紀委員&秘密の関係に悩むヒロイン、コミック百合姫で新連載2本スタート

97

織日ちひろ「スピカをつかまえて」、岩見樹代子「今日はカノジョがいないから」の新連載2本が、発売中のコミック百合姫8月号(一迅社)にてスタートした。

「スピカをつかまえて」扉ページ

「スピカをつかまえて」扉ページ

大きなサイズで見る(全3件)

百合姫初登場となる織日が描く「スピカをつかまえて」は、ギャルな見た目に反して真面目で努力家な高校3年生・猫塚星璃奈と、星璃奈の派手な服装をとがめる風紀委員・立花怜子の関係を描く物語。奨学金の応募資格のためになんとしても学年1位を取りたい星璃奈だったが、怜子が常に1位を取り続けるため万年2位に落ち着いている。なんとかして怜子を見返してやりたいと画策する星璃奈は、ある日の帰り道で、見知らぬ女性とラブホテルに入っていく怜子を見てしまい……。

また「ルミナス=ブルー」などで知られる岩見の最新作「今日はカノジョがいないから」は、学校の友人たちには隠して女の子同士で付き合っている朝比奈ゆにを描く物語。恋人の夏目七瀬との関係を隠しているゆには、誰にも言えない気持ちをSNSの裏アカウントでつぶやく日々を送っている。そんなゆにに近づいてきたのは、ゆにの裏アカウントを知っているという同じクラスの不思議な少女・瀧で……。

なお今号にてFLOWERCHILD「割り切った関係ですから。」は最終回を迎えた。次号には後日談エピローグが掲載される。

この記事の画像(全3件)

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。