「テルマエ・ロマエ」のヤマザキマリが描き下ろした古代ローマ風呂が銭湯の壁画に

250

「TOKYO SENTO Festival 2020」が東京都の銭湯約500カ所で開催。ヤマザキマリの作品が代々木八幡の八幡湯にて展示される。

ヤマザキマリによる八幡湯のイラスト原画。

ヤマザキマリによる八幡湯のイラスト原画。

大きなサイズで見る(全7件)

「TOKYO SENTO Festival 2020」は、東京都と公益財団法人東京都歴史文化財団アーツカウンシル東京が主催する「Tokyo Tokyo FESTIVAL スペシャル13」の一環で実施されるもの。4つの銭湯が「マンガ」「子供向け」「アール・ブリュット」「現代アート」の4ジャンルのアーティストとコラボし、「2021年の東京」をテーマに描き下ろした作品が展示される。ヤマザキは「古代バラネイオンの湯」と題し、地上で運動する男たちを天井から女神たちが風呂に入りながら愛でるというモチーフを描いた。

またヤマザキ描き下ろしイラストを使用したオリジナル暖簾が各銭湯の入り口を飾るほか、ヤマザキオリジナルデザインの「TOKYO SENTO Festival 2020 特製てぬぐい」などがもらえるスタンプラリーも実施。期間は5月26日から9月5日まで。詳細は公式サイトにて確認を。

この記事の画像(全7件)

ヤマザキマリのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 ヤマザキマリ の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。