高津カリノ新作の舞台は夜の街、「オウルナイト」少年ガンガンで開幕

118

高津カリノの新連載「オウルナイト」が、本日5月12日発売の月刊少年ガンガン6月号(スクウェア・エニックス)でスタートした。

「オウルナイト」より。

「オウルナイト」より。

大きなサイズで見る(全4件)

月刊少年ガンガン6月号

月刊少年ガンガン6月号[拡大]

「オウルナイト」の特製クリアマスクケース。

「オウルナイト」の特製クリアマスクケース。[拡大]

「オウルナイト」は北海道・某市を舞台にした、夜の街のお仕事コメディ。20歳の大学生・宇佐木英知はアルバイト先を探していたところ、クラブの強引なキャッチに捕まり、流されるまま面接を受けボーイとして働くことになる。店長、キャストもクセの強いメンバー揃いだが、宇佐木自身も“ある秘密”を抱えており……。連載開始を記念し今号の表紙と巻頭カラーを飾ったほか、第2話まで一挙掲載。「オウルナイト」の特製クリアマスクケースが付録として用意されている。

また月刊少年ガンガン創刊30周年を記念し、連載作家陣の描き下ろしサイン色紙が当たるキャンペーンを実施。「ワンルーム、日当たり普通、天使つき。」のmatoba、「おじさまと猫」の桜井海らが参加している。詳細は今号で確認しよう。

この記事の画像(全4件)

高津カリノのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 高津カリノ / matoba / 桜井海 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。