「新テニスの王子様 氷帝vs立海」玉川よしおの登場に森久保祥太郎「正直複雑でした」

394

許斐剛がマッチメイクを完全監修した新作オリジナルアニメ「新テニスの王子様 氷帝vs立海 Game of Future」後篇の上映イベントが、去る4月17日に東京・新宿ピカデリーで実施された。

左からMCの川本成、日吉若役の岩崎征実、跡部景吾役の諏訪部順一、幸村精市役の永井幸子、切原赤也役の森久保祥太郎。

左からMCの川本成、日吉若役の岩崎征実、跡部景吾役の諏訪部順一、幸村精市役の永井幸子、切原赤也役の森久保祥太郎。

大きなサイズで見る(全21件)

「新テニスの王子様 氷帝vs立海 Game of Future」後篇の上映イベントの様子。

「新テニスの王子様 氷帝vs立海 Game of Future」後篇の上映イベントの様子。[拡大]

「新テニスの王子様 氷帝vs立海 Game of Future」ではU-17W杯後を舞台に、跡部財閥が湘南に新設したテニスコートでのエキシビションマッチとして、跡部景吾率いる氷帝学園中等部と、幸村精市率いる立海大附属中学校が対決。ドリームマッチを中心に、氷帝と立海の世代交代を軸にしたストーリーが繰り広げられていく。イベントでは後篇の上映前に舞台挨拶が行われ、跡部景吾役の諏訪部順一、日吉若役の岩崎征実、幸村精市役の永井幸子、切原赤也役の森久保祥太郎が登壇。MCは川本成が務めた。

諏訪部順一

諏訪部順一[拡大]

まずは事前に募った前篇の感想コメントをもとにトークを展開。川本が世代交代に関する感想を読み上げると、森久保は「次期部長の玉川よしおの登場は、心中穏やかではなかった」と告白し、「立海の2年生といえば赤也だと思っていたので、正直複雑でした。許斐先生は僕がどのようなリアクションをするか想定していたようです。『ええ、俺が部長じゃないんですか!?』って。そして僕の反応は許斐先生の想定と同じものでした(笑)」と、許斐の思惑に触れながら話す。それに対し永井は「でも玉川よしおはロブに定評がありますからね」と返して、森久保をなだめた。

永井幸子

永井幸子[拡大]

また前篇で印象に残ったエピソードについて聞かれると森久保は、「アフレコ自体が印象的で2部屋に分かれてはいたのですが、同じタイミングで立海メンバーがほぼ揃い収録することができました。このご時世でもみんなで集まれたのはよかったです」とコメント。諏訪部は「僕は1人で収録しました。みんなと会いたかったですけどね」と気持ちを伝え、岩崎は「立海はみんな仲がいいよね。俺たちは群れないから(笑)」と言い、笑いを誘った。

森久保祥太郎

森久保祥太郎[拡大]

次にそれぞれのキャラの注目ポイントを教えてほしいという質問に対して、岩崎は「日吉の人間的な成長を皆さんに感じてほしい。最初は突然出てきてリョーマにコテンパにやられたりしていたのに、成長したなあと思いました」と振り返る。森久保は「赤也の顕著な成長を感じていただけると思います。これ以上はネタバレにつながるので言えません!」と話し、永井は「幸村の今までに見たことのない表情を見ることができると思います」とアピール。諏訪部は「個人競技の最終的な勝者は1人しかいません。2位以下はすべて敗者。跡部景吾は、実は試合ではあまりきちんと勝てておらず、ダブルスでの勝利はパートナーの多大な助けがあったからこそ。しかし、そんな彼が敗れてもなお多くのライバルから一目置かれている理由は、試合にかける情熱、不撓不屈の精神に共感や憧れを覚える選手が多いからなのではないかと。それを踏まえて、後篇の試合をお楽しみください」と跡部の見どころについて語った。

岩崎征実

岩崎征実[拡大]

最後の挨拶で森久保は「お待ちかねいただいた後篇をいよいよ、ご覧になるかと思いますが、どの試合も終わって欲しくないくらいとにかく熱いです! ぜひ楽しんでいただきたいです」と語り、岩崎は「長く続いた作品のキャラクターたち、そして我々演じている側の成長もみなさんに見てもらえるのは幸せなことです。楽しんでくださいね」と投げかける。

永井は「立海も赤也やよしおに世代を引継ぎ、時が流れていきますが、私も『テニプリ』とともに毎回新しい想いで歩んできました。精一杯戦いましたので、楽しんでください」と思いを口にし、諏訪部はファンに感謝の気持ちを伝えたのち、「長く愛され続けている作品、キャラクターとともに歩めてていることを心からありがたく思います。本作が、『テニプリ』ファンの皆さんへの恩返しのような、喜んでいただけるものになったのなら幸いです。今回は氷帝&立海フィーチャーでしたが、ご好評をいただけたのなら、他の学校のスピンオフも制作されるかもしれません。ぜひ箱推しで、引き続き応援よろしくお願いいたします」とメッセージを贈り、イベントは閉幕した。「新テニスの王子様 氷帝vs立海 Game of Future」は前篇・後篇ともに、U-NEXTにて独占配信されている。

この記事の画像(全21件)

「新テニスの王子様 氷帝 vs 立海 Game of Future」後篇

U-NEXT:2021年4月17日(土)独占配信開始

スタッフ

原作:許斐剛(集英社「ジャンプSQ.」連載)
監督:川口敬一郎
シリーズ構成・脚本:広田光毅
キャラクターデザイン:石井明治
美術監督:伊藤聖 (スタジオARA)
美術設定:青木智由紀
色彩設計:津守裕子
3D:平川典史
撮影監督:中村雄太
編集:平木大輔
音響監督:松岡裕紀
音楽:玉木千尋
主題歌:「1/2の未来へ」轟レイ(FEEL MEE UNIT)
前篇エンディング :「ONE and ONLY」氷帝エタニティと立海ヤング漢(FEEL MEE UNIT)
後篇エンディング :「Rally Good Luck」氷帝エタニティと立海ヤング漢(FEEL MEE UNIT)
後篇挿入歌:「誰のために」跡部景吾と幸村精市(FEEL MEE UNIT)
アニメーション制作 :スタジオKAI 、M.S.C
制作:NAS
製作:新テニスの王子様プロジェクト

キャスト

跡部景吾:諏訪部順一
忍足侑士:木内秀信
宍戸亮:楠田敏之
向日岳人:保志総一朗
芥川慈郎:うえだゆうじ
樺地崇弘:鶴岡聡
鳳長太郎:浪川大輔
日吉若:岩崎征実
幸村精市:永井幸子
真田弦一郎:楠大典
柳蓮二:竹本英史
柳生比呂士:津田英佑
丸井ブン太:高橋直純
ジャッカル桑原:檜山修之
切原赤也:森久保祥太郎
玉川よしお:榎木淳弥

全文を表示

関連記事

許斐剛のほかの記事

リンク

(c)許斐 剛/集英社・NAS・新テニスの王子様プロジェクト

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 許斐剛 / 諏訪部順一 / 永井幸子 / 岩崎征実 / 森久保祥太郎 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。