西尾維新「新本格魔法少女りすか」マンガ版が別マガで、作画は「荒乙」の絵本奈央

232

西尾維新「新本格魔法少女りすか」のコミカライズ連載が、本日4月9日発売の別冊少年マガジン5月号(講談社)にてスタートした。作画は「荒ぶる季節の乙女どもよ。」の絵本奈央が務める。

「新本格魔法少女りすか」バナー

「新本格魔法少女りすか」バナー

大きなサイズで見る(全3件)

「新本格魔法少女りすか」は、時間操作の力を持つ魔法使いの少女・水倉りすかと、りすかに指示を行う小学5年生・供犠創貴(くぎきずたか)を描く魔法冒険譚。己の野心のため“使える手駒”を探していた創貴は、転校生のりすかが巨大な城門によって閉鎖されている“魔法の国”長崎県からやってきた、“赤き時の魔女”の異名を持つ魔法使いだと知る。互いに利害が一致した2人は交流を深めていくが、ある日、創貴は駅のホームで不可解な集団自殺を目の当たりにして……。

また「新本格魔法少女展」と題した寄稿企画もスタート。第1回目には「零崎双識の人間試験」のコミカライズで作画を担当したシオミヤイルカからの応援イラストとコメントが掲載された。さらに新連載開始を記念し、今号ではシリアルナンバー入りの複製原画が抽選で100人に当たるプレゼント企画を実施している。詳細は誌面にて確認を。

そのほか今号では、諫山創「進撃の巨人」が完結。また中島あきら「らすときす」、青木潤太朗原作による隆原ヒロタ「また来てねシタミさん」、小林作原作による堀内厚徳「神獣医」が最終回を迎えた。

この記事の画像(全3件)

絵本奈央のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 絵本奈央 / シオミヤイルカ の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。