高橋よしひろ、4月より横手市増田まんが美術館の名誉館長に就任

98

「白い戦士ヤマト」や「銀牙」シリーズで知られる高橋よしひろが、4月1日より秋田・横手市増田まんが美術館の名誉館長に就任する。

2016年に秋田空港で撮影された矢口高雄(左)と高橋よしひろ(右)の写真。(提供:横手市増田まんが美術館)

2016年に秋田空港で撮影された矢口高雄(左)と高橋よしひろ(右)の写真。(提供:横手市増田まんが美術館)

大きなサイズで見る

これは1995年の開館時より名誉館長を務めていた矢口高雄が、2020年11月に亡くなったことを受けたもの。矢口はこれまでの功績が称えられ、初代名誉館長として顕彰される。新名誉館長となった高橋は「たいへん名誉なことで、ありがたく思います。矢口先生の意志を継ぎ、その重責を果たしながら、まんが美術館の発展に寄与したい」とコメントした。

高橋よしひろのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 高橋よしひろ / 矢口高雄 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。