「ゴジラ S.P」完成披露イベント、置鮎龍太郎がジェットジャガーにわくわく

138

TVアニメ「ゴジラ S.P <シンギュラポイント>」の完成披露上映イベントが、本日3月19日に東京・TOHOシネマズ日比谷にて実施された。

「ゴジラ S.P <シンギュラポイント>」舞台挨拶の様子。

「ゴジラ S.P <シンギュラポイント>」舞台挨拶の様子。

大きなサイズで見る(全12件)

「ゴジラ S.P <シンギュラポイント>」はオリジナルストーリーで送る「ゴジラ」シリーズの完全新作として、Netflixにて3月25日より配信、TOKYO MXほかにて4月1日から放送される。イベントには2人の主人公を演じる神野銘役の宮本侑芽と有川ユン役の石毛翔弥に加え、ペロ2役の久野美咲、ユング役の釘宮理恵、大滝吾郎役の高木渉、BB役の置鮎龍太郎が登壇した。

「ゴジラ S.P <シンギュラポイント>」舞台挨拶の様子。

「ゴジラ S.P <シンギュラポイント>」舞台挨拶の様子。[拡大]

この日キャスト陣はゴジラの登場時に流れる音楽として有名な「ゴジラのテーマ」に合わせて、ファンの前に姿を表す。最初に話を振られた宮本と石毛は、壮大な音楽の流れる中、登壇したことについて気分が高揚すると同時に緊張したことを顔を見合わせ笑いながら話す。続けて宮本が、オーディションが2年前には既に行われていたことを明かすと、石毛も「合格を聞いたのも1年前」だとこの日までに長い年月があったことを強調。「ゴジラ S.P <シンギュラポイント>」が世間に発表されるよりも前に収録が終わっていたことを伝え、「やっと皆様にお披露目できる」と2人で感慨深げに語った。

TVアニメ「ゴジラ S.P <シンギュラポイント>」より、ジェット・ジャガー。

TVアニメ「ゴジラ S.P <シンギュラポイント>」より、ジェット・ジャガー。[拡大]

続いて作品の見所をキャスト陣が話していくパートでは、置鮎が作中に登場するメカであるジェットジャガーの名前を出す。映画の「ゴジラ」シリーズにも登場してきたこのキャラクターについて置鮎は「昔の映画が好きだったのでジェットジャガー出るんだ!ってそれだけでわくわくしました」と話す。「やっぱりね!」と置鮎の話に同意したテンション高めの高木は「見どころは満載。話せば長くなりますよ」と前のめりで魅力を話し出し、濃い内容ももちろんだが「ゴジラのテーマ、ゴジラの咆哮が聞こえてくるとゾクゾクします。(アニメでは)アレンジも入っているようなのでそこも楽しみにしてください」と興奮気味に魅力を伝えた。

TVアニメ「ゴジラ S.P <シンギュラポイント>」より。

TVアニメ「ゴジラ S.P <シンギュラポイント>」より。[拡大]

釘宮は「どこまで言っていいのか」とネタバレを気にしながら、「毎話毎話素晴らしくて、テンションがどんどん高まっていくので毎回楽しんでもらいたい。今はこのワクワクだけを伝えます」と興奮した様子でこの日集まったファンにメッセージを送る。続く久野は「非日常が描かれるんですけど、登場人物たちは凄くリアル。特に主人公2人のお芝居が自然なので、本当にその世界で起こっている出来事のように感じられて、作品にリアリティがあります」と語った。

TVアニメ「ゴジラ S.P <シンギュラポイント>」キービジュアル

TVアニメ「ゴジラ S.P <シンギュラポイント>」キービジュアル[拡大]

石毛は初めに、出演が決まってから「ゴジラ」シリーズをすべて観たことを明かし、「随所に過去作のオマージュがちりばめられていて、昔から『ゴジラ』が好きな人にも絶対に楽しんでいただける」と「ゴジラ」ファンに向けてアピール。さらに「僕みたいにアニメをきっかけに(『ゴジラ』シリーズを)観ていただけるし、観たことがない人でも1つの『ゴジラ』作品として楽しんでいただけると思っています」とさまざまな楽しみ方があることを経験を交え伝えた。宮本は、シナリオを渡されたときを回想し、本格的なSFであるがゆえに難解さも感じたことを素直に話す。続けて「『難しい』が重なって『楽しい』になる瞬間があるんですね。どんどん観ていくと難しい、なんで?どうして?って疑問がたくさん出ているのが、『楽しい』に変わる瞬間が絶対にくる」と、ストーリーにも注目してほしいと力説した。

「ゴジラ S.P <シンギュラポイント>」舞台挨拶の様子。

「ゴジラ S.P <シンギュラポイント>」舞台挨拶の様子。[拡大]

またこの日のイベントには、オープニングテーマを担当するBiSHもシークレットゲストとして登場。最後の挨拶ではメンバーのセントチヒロ・チッチが「先の未来がどうなるかわからないですけど、どんな世界であっても立ち向かっていこう、という強い意志をこの作品にいただきました。作品を楽しみながら、BiSHの曲も一緒に楽しんでもらえたらと思います」とメッセージを送った。石毛は「やっと観ていただけるという喜びと、楽しんでいただけるのかなという期待と不安、いろんな感情が入り混じっています。物語、音楽、キャラクター、怪獣、演出もすべて最高の仕上がりになっていると思います」と自信を覗かせる。締めの挨拶となった宮本は「キャスト、スタッフ、アーティストの皆さんも全員が全力を出して作品を作り上げてきました。我々も何年間も楽しみにいしていた作品を、ようやく皆さんが観ていただけることがすごくうれしいです」と、笑顔で喜びを伝えた。

この記事の画像・動画(全12件)

TVアニメ「ゴジラ S.P <シンギュラポイント>」

放送・配信情報

TOKYO MX:2021年4月1日(木)より毎週木曜日22:30~
KBS京都:2021年4月1日(木)より毎週木曜日22:30~
BS11:2021年4月1日(木)より毎週木曜日22:30~
サンテレビ:2021年4月1日(木)より毎週木曜日24:0~

Netflix:2021年3月25日(木)より国内配信開始
※各週テレビ放送から1話ずつ先行配信

スタッフ

監督:高橋敦史
シリーズ構成・脚本:円城塔
キャラクターデザイン原案:加藤和恵
キャラクターデザイン:石野聡
怪獣デザイン:山森英司
音楽:沢田完
アニメーション制作:ボンズ×オレンジ

キャスト

神野銘:宮本侑芽
有川ユン:石毛翔弥
ペロ2:久野美咲
ユング:釘宮理恵
加藤侍:木内太郎
大滝吾郎:高木渉
金原さとみ:竹内絢子
佐藤隼也:阿座上洋平
山本常友:浦山迅
鹿子行江:小岩井ことり
海建宏:鈴村健一
李桂英:幸田夏穂 
マキタ・K・中川:手塚ヒロミチ
ベイラ・バーン(BB):置鮎龍太郎
リーナ・バーン:小野寺瑠奈
マイケル・スティーブン:三宅健太
ティルダ・ミラー:磯辺万沙子
松原美保:志村知幸

全文を表示

関連記事

加藤和恵のほかの記事

リンク

(c)2020 TOHO CO., LTD.

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 加藤和恵 / 高橋敦史 / 宮本侑芽 / 石毛翔弥 / 久野美咲 / 釘宮理恵 / 高木渉 / 置鮎龍太郎 / BiSH の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。