超常能力を発現し、死に至る病を題材に描く“超倫理医療SFアクション”1巻

89

「ディクテーターズ -列島の独裁者-」の樋口紀信による「疫神のカルテ」1巻が、本日3月18日に発売された。

「疫神のカルテ」1巻

「疫神のカルテ」1巻

大きなサイズで見る

となりのヤングジャンプで連載されている「疫神のカルテ」は、火を吐いたり翼が生えたりといった超常能力を発現し、やがて死に至る病・疫神症候群が存在する世界を舞台にした“超倫理医療SFアクション”。平凡ながら幸せな毎日を過ごしていた少女・赤野衣兎の生活は、兄が疫神症候群を発症したことから一変してしまう。血を振り撒く怪物と化した衣兎の兄に対し、国防隊は平和のために抹殺を決断する。そんな中で、自らも疫神症候群の患者でありながら、その超常能力を使って症候群の治療に挑む医者が、衣兎たちの前に現れたことから物語は動き出す。

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 樋口紀信 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。