コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

祥伝社発のBLアンソロ「on BLUE」創刊、特集は山中ヒコ

1

ボーイズラブアンソロジー「on BLUE」が、本日12月10日に祥伝社より創刊された。巻頭では30ページにわたり、「エンドゲーム」「森文大学男子寮物語」などで知られる山中ヒコを大特集している。

特集にはヨネダコウとの対談や、山中へのインタビュー、本人による自作の作品解説などを収録。またKUJIRA久世番子SHOOWA松本ミーコハウス、三池ろむこ、ヨネダコウら6人による特別寄稿「山中ヒコと私」も掲載されている。さらに表紙イラストをあしらったオリジナル切手シートを20名にプレゼント。もちろん新作も掲載されており、SFラブストーリー「500年の営み」を40ページで描いている。

ほかにも「このBLがやばい!」で3位にランクインした雲田はるこによる読み切りシリーズ「唇は苦い味」や、えすとえむがトルコの古今を描く「カルンジャ」などを収録。また河内遙がフィール・ヤング2009年3月号(祥伝社)にて発表したBLテイストの読み切り「カミキリムシ」と、その続編「7階の女」を2本立てで掲載。さらに「カミキリムシ」のピンナップイラストも収録された。

なお「on BLUE」Vol.2は2011年4月25日発売予定。えすとえむを大特集するほか、館野とお子、梶ヶ谷ミチルが新たに執筆陣に加わる予定だ。

「on BLUE」Vol.1 ラインナップ

山中ヒコ「500年の営み」
雲田はるこ「唇は苦い味」
西つるみ「そののちは」
秀良子「宇田川町で待っててよ」
えすとえむ「カルンジャ」
アルカリ電子「つくしヶ原団地、晴れ」
恋煩シビト「われら青春真っ最中」
麻生ミツ晃「永遠に、片想い」
柳沢ゆきお「yulusuna」
明治カナ子「反芻回路」
河内遙「カミキリムシ」「7階の女」(2本立て)

コミックナタリーをフォロー