「ボーボボ」20周年、72時間限定で全話無料公開!完全描き下ろし“ぬ”スタンプも

9278

澤井啓夫「ボボボーボ・ボーボボ」が明日2月20日に連載開始から20年を迎える。これを記念した同作の全話無料配信が、少年ジャンプ+にて本日2月19日0時から72時間限定で行われている。

「ボボボーボ・ボーボボ」全話無料公開の告知バナー。(c)澤井啓夫/集英社

「ボボボーボ・ボーボボ」全話無料公開の告知バナー。(c)澤井啓夫/集英社

大きなサイズで見る(全10件)

「ボボボーボ・ボーボボ」7巻第69話より、「ぬ」ハンカチのシーン。(c)澤井啓夫/集英社

「ボボボーボ・ボーボボ」7巻第69話より、「ぬ」ハンカチのシーン。(c)澤井啓夫/集英社[拡大]

「『ぬ』のスタンプ(ボボボーボ・ボーボボ)」(c)澤井啓夫/集英社

「『ぬ』のスタンプ(ボボボーボ・ボーボボ)」(c)澤井啓夫/集英社[拡大]

2001年2月20日発売の週刊少年ジャンプ(集英社)で連載がスタートした「ボボボーボ・ボーボボ」。単行本は「ボボボーボ・ボーボボ」が全21巻、第2部にあたる「真説ボボボーボ・ボーボボ」が全7巻刊行された。またところ天の助が愛用するハンカチにあしらわれた「ぬ」にスポットを当てたLINEスタンプの販売もスタート。スタンプは「ぬ」の文字ばかりで構成されており、文字はすべて澤井による描き下ろしだ。購入価格は税込120円もしくは50LINEコイン。

なお「ボボボーボ・ボーボボ」の20周年を記念したオンラインイベント「ボボボーボ・ボーボボ オンラインイベント~『成人式』と書いて‘ハジケ祭’と読ませたい~」が、明日17時よりニコニコ生放送で配信。イベントにはTVアニメでボボボーボ・ボーボボ役を演じた子安武人、首領パッチ役を演じた小野坂昌也、ビュティ役を演じた野中藍、ヘッポコ丸役を演じた進藤尚美、田楽マン役を演じた金田朋子が出演する。チケットの詳細は、ニコニコ生放送の特設ページで確認を。

この記事の画像(全10件)

「ボボボーボ・ボーボボ オンラインイベント~『成人式』と書いて‘ハジケ祭’と読ませたい~」

日時:2021年2月20日(土)17:00~18:30(予定)
配信先:ニコニコ生放送
出演:子安武人小野坂昌也野中藍進藤尚美金田朋子

全文を表示

関連記事

澤井啓夫のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 澤井啓夫 / 子安武人 / 小野坂昌也 / 野中藍 / 進藤尚美 / 金田朋子 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。