コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「アライブ」あだちとか新連載、主人公は気分屋の自称“神”

30

あだちとかの新連載「ノラガミ」が、本日12月6日に発売された月刊少年マガジン2011年1月号(講談社)よりスタートした。河島正原作による「アライブ 最終進化的少年」の終了以来、10カ月ぶりの登場だ。 

「ノラガミ」の主人公は自称「神」と名乗る少年・夜ト(やと)。第1話ではイジメに悩み電話をかけてきた少女睦美のもとに、夜トと彼の武器である「神器」が、彼女の悩みを解決しに現れる。あだちとかは今号の目次欄に「新連載、よろしくお願いします。この作品を天国にいらっしゃる河島正先生に捧げます」とコメントを寄せた。

このほか今号では加藤元浩「C.M.B 森羅博物館の事件目録」が連載を再開している。

コミックナタリーをフォロー