池野恋がパッケージイラストを手がけた日本酒ケーキ、宮沢賢治の世界観をイメージ

934

池野恋がパッケージイラストを手がけた日本酒ケーキ「酒ケーキ イーハトーブ」が、2月26日に岩手県盛岡市の菓子メーカー・砂田屋より発売される。

「酒ケーキ イーハトーブ」全5種

「酒ケーキ イーハトーブ」全5種

大きなサイズで見る(全15件)

イラスト「銀河鉄道の夜」

イラスト「銀河鉄道の夜」[拡大]

「酒ケーキ イーハトーブ」は、より多くの人々に岩手県の魅力を発信したいという思いから誕生した商品。岩手生まれの作家・宮沢賢治の作品や世界観と、岩手を拠点とする酒造りの職人集団・南部杜氏が造り出す日本酒の出会いをテーマに開発された。岩手県花巻市在住である池野は同商品のコンセプトをもとに、「銀河鉄道の夜」「セロ弾きのゴーシュ」「注文の多い料理店」「風の又三郎」「あすこの田はね」をイメージしたイラストとタイトルを描き下ろした。パッケージにはイラストのほか、鱗、麻の葉、矢羽根、市松、千鳥格子といった日本の伝統文様もあしらわれている。

「酒ケーキ イーハトーブ」と日本酒。

「酒ケーキ イーハトーブ」と日本酒。[拡大]

商品には岩手県の5つの酒蔵が製造した日本酒を使用。「酒ケーキ 銀河鉄道の夜」には「大吟醸 銀河鉄道の夜」、「酒ケーキ セロ弾きのゴーシュ」には「南部の雫 純米大吟醸」、「酒ケーキ 注文の多い料理店」には「てづくり七福神 純米大吟醸」、「酒ケーキ 風の又三郎」には「純米吟醸 吟ぎんが」、「酒ケーキ あすこの田はね」には宮沢賢治が栽培を推奨したという米から作られた「陸羽132」が染み込んでいる。

価格は1個が税抜各300円、詰め合わせ5個入りが税抜1900円、詰め合わせ10個入りが税抜3800円。詰め合わせにはどちらも池野のイラストを使用した5枚組のしおりが同梱される。商品は砂田屋の実店舗である盛岡店、もりのかおり、石鳥谷店と、Webストアで取り扱われる。

なおMakuakeにてクラウドファンディングプロジェクトも行っており、サポーターとなって商品を購入することができる。応援購入品として「酒ケーキ イーハトーブ」のほか、池野のイラストをラベルにデザインした300mlの日本酒セットを展開。活動レポートでは池野との製作にあたってのやりとりも紹介されている。

この記事の画像(全15件)

全文を表示

※記事初出時、キャプションに誤りがありました。お詫びして訂正します。

池野恋のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 池野恋 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。