柑橘ゆすらの学園ファンタジー「王立魔法学園の最下生」コミカライズがYJで

15

本日1月28日に発売された週刊ヤングジャンプ9号(集英社)で、柑橘ゆすら原作による長月郁「王立魔法学園の最下生~貧困街上がりの最強魔法師、貴族だらけの学園で無双する~」がスタートした。

週刊ヤングジャンプ9号

週刊ヤングジャンプ9号

大きなサイズで見る

同作は柑橘による同名学園ファンタジー小説のコミカライズ。貴族に生まれた人間のみが魔法を使える世界で、スラム出身の少年・アルスはなぜか自分に魔法の力が宿っているこことに気づく。その後劣悪な環境の中で野垂れ死にしそうになったアルスだが、とある男にその才能を見出され暗殺者として活躍することになる。

このほか今号では梶山昊頌「ジュピタリア」が完結した。また原泰久「キングダム」が連載15周年突入を記念し、センターカラーで登場。1500名に同作のポスターをプレゼントするキャンペーンも行われている。

梶山昊頌のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 梶山昊頌 / 原泰久 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。