少年と妖怪の奇奇怪怪な冒険譚、鈴木小波「妖怪大戦争 ガーディアンズ」新連載

178

渡辺雄介映画脚本による鈴木小波の新連載「妖怪大戦争 ガーディアンズ」が、本日12月26日発売の月刊少年エース2021年2月号(KADOKAWA)で開始した。

「妖怪大戦争 ガーディアンズ」第1話扉ページ

「妖怪大戦争 ガーディアンズ」第1話扉ページ

大きなサイズで見る(全6件)

妖怪大戦争 ガーディアンズ」は、日本滅亡の危機に少年と妖怪軍団が立ち上がる冒険譚。第1話では、父を亡くした小学5年生の少年・渡辺兄(ケイ)が学校の帰りに弟の弟(ダイ)と奇妙な神社を見つける。お参りをしながら「神様なんていない」と言い張るケイ。そんな彼が異常な出来事を体験する。2021年には三池崇史監督による映画が公開される予定。

この記事の画像(全6件)

鈴木小波のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 鈴木小波 / 三池崇史 / 妖怪大戦争 ガーディアンズ の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。