「今際の国のアリス」“生”と“死”と書かれた扉の先には…最初に挑む“げぇむ”の映像

153

麻生羽呂原作によるドラマ「今際の国のアリス」の新たな本編映像「生きるか死ぬか」が公開された。

Netflixオリジナルシリーズ「今際の国のアリス」イメージ

Netflixオリジナルシリーズ「今際の国のアリス」イメージ

大きなサイズで見る(全14件)

Netflixオリジナルシリーズ「今際の国のアリス」イメージ

Netflixオリジナルシリーズ「今際の国のアリス」イメージ[拡大]

「生」と「死」と書かれた2つのドアがある、謎の部屋に集められた山崎賢人演じるアリスたち。部屋に「1分」と怪しいアナウンスが流れ、アリスらがただならぬ雰囲気を感じる中、突如床から煙が立ち込める。「30秒……20秒……」というアナウンスに煽られた女子高生は「生」のドアを開けるが……。アリスたちが最初に挑むこととなる“げぇむ”の一幕が切り取られている。

「今際の国のアリス」は、さまざまな“げぇむ”をクリアしなければ生き残ることができない“今際の国”に迷い込んだ主人公たちを描くSFサバイバル。ドラマは12月10日にNetflixにて全世界同時配信される。

この記事の画像・動画(全14件)

Netflixオリジナルシリーズ「今際(いまわ)の国のアリス」

2020年12月10日(木)全世界独占配信予定

スタッフ

原作:麻生羽呂「今際の国のアリス」(小学館「少年サンデーコミックス」刊)
監督:佐藤信介
脚本:渡部辰城、倉光泰子、佐藤信介
音楽:やまだ豊
企画・制作:ROBOT

キャスト

山崎賢人、土屋太鳳、村上虹郎、森永悠希、町田啓太、三吉彩花、桜田通、朝比奈彩、柳俊太郎、渡辺佑太朗、水崎綾女、吉田美月喜、阿部力、金子ノブアキ、青柳翔、仲里依紗

※山崎賢人の崎はたつさき、柳俊太郎の柳は木へんに夘が正式表記。

全文を表示

関連記事

麻生羽呂のほかの記事

リンク

関連商品

(c)麻生羽呂・小学館/ROBOT

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 麻生羽呂 / 佐藤信介 / 山崎賢人 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。