“完璧なアイドル”を人工的に作り出す「華Doll*」コミカライズがエッジで連載開始

181

ムービックが手がける“知的興奮型”コンテンツ「華Doll*(はなどーる)」のコミカライズ連載「華Doll*~Flowering~Boys were still in a dream」が、本日11月17日発売の少年マガジンエッジ12月号(講談社)にてスタートした。

「華Doll*~Flowering~Boys were still in a dream」より

「華Doll*~Flowering~Boys were still in a dream」より

大きなサイズで見る(全3件)

「華Doll*」は、体内に特殊な花の種を埋め込み、“完璧なアイドル”を人工的に作り出すプロジェクト・通称「華人形プロジェクト」に人生を捧げた少年たちの成長と人生を描く物語。「華人形プロジェクト」のオーディションに合格し、アイドルユニット・Anthos*(アントス)のメンバーとなった凌駕、理人、チセ、薫、眞紘、陽汰の6人は、デビューすることを目標に、AIが完備された寮で共同生活を送ることになるが……。書き下ろしオリジナルストーリーで、作画は名尾生博が担当している。

この記事の画像(全3件)

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。