「おじさまと猫」草刈正雄主演で来年1月ドラマ化!桜井海「奇跡が起こるとは」

23749

桜井海「おじさまと猫」のドラマ化が決定。2021年1月6日24時58分よりテレビ東京の「ドラマパラビ」枠ほかにて放送されるほか、動画配信サービス・Paraviでは1月1日21時より独占先行配信される。

草刈正雄とふくまる。(c)「おじさまと猫」製作委員会

草刈正雄とふくまる。(c)「おじさまと猫」製作委員会

大きなサイズで見る(全6件)

「おじさまと猫」第1巻 (c)Umi Sakurai/SQUARE ENIX

「おじさまと猫」第1巻 (c)Umi Sakurai/SQUARE ENIX[拡大]

ガンガンpixiv、月刊少年ガンガン(スクウェア・エニックス)で連載中の「おじさまと猫」は、妻に先立たれた有名ピアニスト・神田冬樹が、ペットショップで売れ残っていた猫のふくまると出会うことから始まる物語。愛されることを諦めていた猫と、孤独だった神田の心温まる日々を紡いだハートフルストーリーだ。ドラマでは神田役を草刈正雄が務め、監督を椿本慶次郎と副島正寛、脚本をふじきみつ彦とコントユニット・大人のカフェのメンバーである伊達さんが担当。草刈はこれがテレビ東京のドラマ初主演となる。

桜井、草刈からはコメントが到着。桜井はキャスティングについて「以前から神田役が草刈正雄さんだといいなと思っていたのですが、まさかまさか、奇跡が起こるとは! 生きててよかったー!! 本当に嬉しいです!! ありがとうございます!!」と喜び、草刈はドラマの見どころについて「ふくまるの可愛さ、そして、神田を含め登場キャラクターがみんな心の綺麗な良い人ばかりです。これもまた珍しい。そこを感じて楽しんで頂ければと思います」と語っている。さらにドラマ化を記念した桜井による描き下ろしイラストが公開された。

桜井海(原作者)コメント

ドラマ化を記念した桜井海描き下ろしイラスト。 (c)Umi Sakurai/SQUARE ENIX

ドラマ化を記念した桜井海描き下ろしイラスト。 (c)Umi Sakurai/SQUARE ENIX[拡大]

読者の皆様! テレビ東京の皆様! ありがとうございます!
おじさまと猫のドラマ化が決定いたしましたー!!!
本当に嬉しいです!!
しかも神田冬樹役は、あのスーパーミラクルイケおじさまの、草刈正雄さんです!!!
草刈さん! 引き受けてくださって本当にありがとうございます!!!
決定したときは夢かと思いました。
以前から神田役が草刈正雄さんだといいなと思っていたのですが、まさかまさか、奇跡が起こるとは!
生きててよかったー!!
本当に嬉しいです!!
ありがとうございます!!
私がここまでこれたのは、読者の皆様、そしておじ猫に関わってくださった全ての皆様が応援してくださったおかげです。
そして、このドラマも多くの方々の協力によって作られています。
私ひとりの力ではありません。
そのことを忘れず、私はドラマをガン見しますぞ!
それと、ふくまるがめちゃ可愛いです!
動いている姿は更に可愛いので必見ですよ!

草刈正雄(神田冬樹)コメント

草刈正雄 (c)「おじさまと猫」製作委員会

草刈正雄 (c)「おじさまと猫」製作委員会[拡大]

「おじさまと猫」のオファーを受けたときの思いと、原作・台本を読んだ感想

今までにない雰囲気の作品でしたし、台本も漫画に沿っていて、よりわかりやすく、とても魅力的な台本になっていると思います。
猫ちゃんがとても可愛くて気持ちが入るようなキャラクターになっています。

神田冬樹の印象

僕も色々な役をやってきましたけど、神田はあまり今までにやったことのないキャラクターのように感じました。だから挑戦するのが非常に楽しみでしたし、楽しみながらやっています。話す言葉が丁寧で紳士的で、猫ちゃんとの絡みはこれから撮影ですが、どういう風になっていくのか非常に楽しみです。

役作りのためのピアノ練習について

昔映画で、「星に願いを」という曲を1曲だけ覚えたことがあるのですが、それ以降弾くことがなくなり、もうすっかり忘れてしまって…。
ピアノの撮影はこれからですが、良い画が撮れるよう練習させて頂きました。

ペットの飼い主として神田に共感できるところ

「かわいいね」とか「良い子だね」というセリフがあるのですが、ペットのチワワに話しかけるときの“僕そのまま”です。あまり無理に演技をしなくて良いんじゃないでしょうか。
(猫の気持ちを代弁している台本なので)普段、猫がこういうこと感じているのかとか、こういうこと考えているのかというのが面白いですよね。だから僕も家に帰ってチワワに接する時は、今こういう気持ちなんじゃないかなとか色々考えますよね。

ドラマの見どころと視聴者の皆様へメッセージ

ふくまるの可愛さ、そして、神田を含め登場キャラクターがみんな心の綺麗な良い人ばかりです。これもまた珍しい。そこを感じて楽しんで頂ければと思います。

濱谷晃一(テレビ東京プロデューサー)コメント

「おじさまと猫」の原作を読んで、この素敵な物語を草刈正雄さんでドラマ化したい!と強く思いました。
ダメ元で草刈正雄さんにオファーを差し上げたところ、まさかの快諾。夢のようです。
幸せになることを諦めていたブサ猫の前に、突如現れた素敵な紳士。溢れんばかりの愛を注いでくれます。
ドラマとしての設定は異色ですが、これは、現代のシンデレラストーリーだと思っています。
お互いを想いあう、おじさまと猫の“究極の純愛”に、ぜひ癒されて頂けたら幸いです。

この記事の画像(全6件)

ドラマ「おじさまと猫」

テレビ東京、テレビ大阪にて2021年1月6日(水)より毎週水曜24:58~25:28
※BSテレ東でも放送予定

Paraviで2021年1月1日(金)21:00~独占先行配信

出演:草刈正雄
脚本:ふじきみつ彦、伊達さん(大人のカフェ)
監督:椿本慶次郎、副島正寛
チーフプロデューサー:山鹿達也(テレビ東京)
プロデューサー:濱谷晃一、田中智子(ともにテレビ東京)、櫻井雄一、山邊博文(ともにソケット)
制作:テレビ東京、ソケット
製作著作:「おじさまと猫」製作委員会
原作:桜井海『おじさまと猫』(掲載 ガンガンpixiv/月刊「少年ガンガン」スクウェア・エニックス刊)

全文を表示

桜井海のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 桜井海 / 草刈正雄 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。