1972年放送のロボアニメ「アストロガンガー」Blu-ray化、特典映像にパイロット版

411

アニメ「アストロガンガー」初のBlu-rayが、12月23日に発売される。

アニメ「アストロガンガー」より。

アニメ「アストロガンガー」より。

大きなサイズで見る

1972年から1973年にかけて放送された「アストロガンガー」は、カラー放送された日本のロボットアニメとして最初期の作品。生きている金属から作られた、思考力、判断力を持ったロボット・ガンガーとIQ200の少年・カンタローが協力し、球侵略を企むブラスター星人と戦いを繰り広げる様子が描かれた。

Blu-rayには、リマスタリングされた高画質の映像でアニメ全26話を収録。特典として解説書が封入されるほか、「アストロガンガー」のパイロット版である「アストロマン」が約18分にわたって収められる。

アニメ「アストロガンガー」

スタッフ

原作:鈴川鉄久
脚本:田村多津夫、馬嶋満、安藤豊弘、今野怜子、茂垣弘道 ほか
演出:吉田健次郎 ほか
作画監督・キャラクターデザイン:田中英二
美術監督:椋尾篁
制作:ナック、宣弘社

キャスト

星カンタロー:東美江
星博士:吉沢久嘉
ガンガー:飯塚昭三
早川りえ:小沢かおる
早川次長:大宮悌二
マヤ:鈴木弘子

全文を表示

関連記事

リンク

関連商品

(c)ICHI/鈴川鉄久

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。