“触手魔術”を操る主人公描く異世界ラブコメ「触手魔術師の成り上がり」マンガ版1巻

46

飯田栄静原作による夜桜エレル「触手魔術師の成り上がり」1巻が、本日9月9日に発売された。

「触手魔術師の成り上がり」1巻

「触手魔術師の成り上がり」1巻

大きなサイズで見る(全9件)

飯田の同名小説をコミカライズした「触手魔術師の成り上がり」は、女子のみが通う魔術学園を舞台に、“触手魔術師”ノアと、彼とルームメイトになったアーニャを軸にした異世界ラブコメディ。学園の共学化のためのモデルケースとしてやってきたというノアは、触手を扱う闇属性の魔術・触手魔術の使い手で……。本作はニコニコ静画内・水曜日のシリウスにて連載され、単行本発売に合わせて本日よりマガジンポケットに移籍した。

この記事の画像(全9件)

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。