コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「げんしけん 二代目」スタート、木尾士目サイン会も決定

181

本日10月25日に発売された月刊アフタヌーン12月号(講談社)にて、木尾士目「げんしけん」が復活。「げんしけん 二代目」というタイトルにて、期間限定連載をスタートさせた。

「げんしけん」は2002年から2006年まで同誌で連載。オタク文化を愛するサークル「現代視覚文化研究会」に集う学生たちのキャンパスライフを描き、アニメ化もされた人気作だ。「げんしけん 二代目」は、2月号に掲載された読み切りの続きから物語が始まっている。

また11月27日に大阪府・ジュンク堂書店千日前店にて、木尾のサイン会が開催決定。同店にてアフタヌーン1月号を予約するか、木尾の既刊単行本を購入した先着100名に整理券が配布される。

このほか今号では、錦ソクラの新連載「侍父」がスタート。黒田硫黄「あたらしい朝」、漆原友紀「水域」、和田依子「少年式少女」、誉田哲也原作による安藤慈朗「武士道シックスティーン」が最終回を迎えた。

コミックナタリーをフォロー