伴茶彰×はしもとみつおが描く“人生の課外授業”、BCオリジナル新連載「徘徊先生」

22

伴茶彰原作、はしもとみつお作画による新連載「徘徊先生」が、本日9月4日発売のビッグコミックオリジナル18号(小学館)で開幕した。

「徘徊先生」扉ページ

「徘徊先生」扉ページ

大きなサイズで見る(全2件)

ビッグコミックオリジナル18号

ビッグコミックオリジナル18号[拡大]

「徘徊先生」は教師を定年退職し、徘徊を繰り返す先生を主人公に、彼が行く先々で出会った人々に“人生の課外授業”を行う姿を描く物語。第1話では新幹線で出会ったサラリーマンたちにあるエピソードを語りだす。

この記事の画像(全2件)

はしもとみつおのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 はしもとみつお の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。