「秘密結社 鷹の爪」新作のPV、中田譲治の演技に触発され早速キャラデザ変更

349

TVアニメ「秘密結社 鷹の爪 ~ゴールデン・スペル~」のPVが公開された。

「秘密結社 鷹の爪 ~ゴールデン・スペル~」の告知画像。

「秘密結社 鷹の爪 ~ゴールデン・スペル~」の告知画像。

大きなサイズで見る(全7件)

キャラクターデザインが変更された黒輝誉(CV:中田譲治)。

キャラクターデザインが変更された黒輝誉(CV:中田譲治)。[拡大]

今回のPVでは、タイトルにもなっている“ゴールデン・スペル”についての情報が映し出されるほか、深夜放送時代の「秘密結社 鷹の爪」でもおなじみのキャラクターだった大家さんや、今作からレギュラー出演する中田譲治演じる黒輝誉の声も収められている。なお、中田の演技のパワーに触発された監督のFROGMANにより、今回のPVから黒輝誉のキャラクターデザインが変更された。

FROGMANが描き下ろしたネクライトーキーのイラスト。

FROGMANが描き下ろしたネクライトーキーのイラスト。[拡大]

また主題歌情報も明らかに。オープニングテーマに今年メジャーデビューを果たしたバンド・ネクライトーキーの「誰が為にCHAKAPOCOは鳴る」、エンディングテーマにピアノ連弾ユニット・EIKO+ERIKO(えいことえりこ)の「Chili Peppers」が決定した。ネクライトーキーのギター・朝日は「鷹の爪のキャラクターが生き生きと映えたらいいな、なんて考えながら笑ってちょっと泣ける曲に仕上げたつもりです。良い曲です。よろしくお願いします!」と楽曲に込めた思いを伝え、過去シリーズも視聴していたというEIKO+ERIKOからは「ピアノとドラムのみというシンプルな編成で、個性ある『鷹の爪団』の団員みなさんを音で表現しました!新シリーズ、どんな展開になっていくのかとても楽しみにしています!」とコメントが寄せられた。なお併せてFROGMANが、ネクライトーキーとEIKO+ERIKOのメンバーを描き下ろしたイラストも公開されている。

FROGMANが描き下ろしたEIKO+ERIKOのイラスト。

FROGMANが描き下ろしたEIKO+ERIKOのイラスト。[拡大]

「秘密結社 鷹の爪 ~ゴールデン・スペル~」は10月4日深夜にTOKYO MX、BS11ほかにて放送開始。約11年ぶりの深夜放送となる今作では、たった一言で人間を意のままに操れる太古の呪文“ゴールデン・スペル”を何者かに盗まれた鷹の爪団を、日本の時事を取り入れた社会風刺たっぷりのストーリーで描く。

朝日(ネクライトーキー)コメント

ネクライトーキー

ネクライトーキー[拡大]

ネクライトーキー初のアニメOP、一体どんなアニメなら合うのだろうと勝手にひとりで妄想していたこともあったのですが、これが中々に難しく答えの出ないままでした。そんな中で決まった「鷹の爪」のタイアップ。本当に「これだ…!」とこれまた一人で合点がいってました。
鷹の爪のキャラクターが生き生きと映えたらいいな、なんて考えながら笑ってちょっと泣ける曲に仕上げたつもりです。良い曲です。よろしくお願いします!

EIKO+ERIKOコメント

EIKO+ERIKO

EIKO+ERIKO[拡大]

以前から楽しく見させていただいている「鷹の爪」のエンディングテーマを担当させていただくこととなり本当に嬉しいです。
ピアノとドラムのみというシンプルな編成で、個性ある「鷹の爪団」の団員みなさんを音で表現しました!新シリーズ、どんな展開になっていくのかとても楽しみにしています!

この記事の画像・動画(全7件)

「秘密結社 鷹の爪 ~ゴールデン・スペル~」

TOKYO MX:2020年10月4日(日)より毎週日曜25:20~
ほかBS11、CSファミリー劇場、J:テレにて放送

スタッフ

監督・シリーズ構成・脚本・キャラクターデザイン・編集:FROGMAN
音楽:manzo
アニメーション制作・製作:DLE

キャスト

中田譲治、FROGMAN

全文を表示

関連記事

FROGMANのほかの記事

リンク

(c)DLE

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 FROGMAN / 中田譲治 / ネクライトーキー の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。