高橋葉介「拝む女」怪談文芸誌・幽で描いた30本を網羅した短編集

510

高橋葉介の「拝む女」が、本日8月28日にKADOKAWAから刊行された。

「拝む女」

「拝む女」

大きなサイズで見る

「拝む女」は、2013年に発売された単行本「ヘビ女はじめました」に未収録作品「拝む女」「アン・デッドはじめました」「半魚人はじめました」「“むじな”はじめました」「妖怪畳女はじめました」「胎児は夜這う」「ドラゴン・タトゥーの女」「事故物件」「みずおくれ」「オカエリナサイ」「妻を捜しています」の11本を追加したもの。怪談文芸誌・幽(KADOKAWA)に15年間で執筆した作品全30タイトルが網羅された1冊になっている。

高橋葉介のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 高橋葉介 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。