モーツーアンソロ企画「傀儡戦記」が始動、第1弾に白浜鴎&中田春彌が登場

127

本日8月21日発売のモーニング・ツー10号(講談社)にて、アンソロジー企画「傀儡戦記(くぐつせんき)」が始動。第1弾として白浜鴎中田春彌が登場した。

「傀儡戦記(くぐつせんき)」告知ページ。

「傀儡戦記(くぐつせんき)」告知ページ。

大きなサイズで見る(全7件)

高殿円と蛇蔵が企画・原作を務める「傀儡戦記」は、複数の作家が世界観を共有し自由に物語を描くアンソロジー企画。同号では白浜がエピローグ、中田が第1話の作画を担当した。なお今後の執筆者には山本小松、吉川景都、おかざき真里、山本亜季が名を連ねている。

また同号の表紙には、花田陵の「デビルズライン」と「ブラックガルド」のコラボイラストが登場。「ブラックガルド」2巻の発売を記念し、花田の前作「デビルズライン」の新作読み切りを収録した冊子がもらえる応募者全員サービスも実施されている。応募にはモーニング・ツー10号もしくは11号と、単行本2巻が必要となる。詳細は誌面にて確認を。

この記事の画像(全7件)

白浜鴎のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 白浜鴎 / 中田春彌 / 花田陵 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。