花を食うイケメン異種族、花屋の息子を口説き倒すBLファンタジー開幕

80

HogolのBL新連載「華がある食卓」が、本日8月19日にピッコマでスタートした。

「華がある食卓」メインビジュアル

「華がある食卓」メインビジュアル

大きなサイズで見る(全4件)

同作は花を食し、中でも人間の血で育てられた花を好むという異種族が存在する世界が舞台。主人公の日和は花屋の息子で、土曜日だけ両親の代わりに店番をしている。そんな彼が店番をしている日には必ずレオという男がやってきて、日和が手入れした花をすべて買い取っていく。さらにレオは日和に、高校卒業後は庭師として家に来てほしいと要求。日和は丁重にお断りするが、レオは庭師になってくれるまで口説き倒すと宣言し……。連載は今後、毎週水曜に更新される。

この記事の画像(全4件)

リンク

(c)Hogol/DAON ORIGINAL

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。