国民全員が死亡時ドナーに、臓器移植コーディネーターの男を軸にした人間ドラマ始動

43

いなずまたかしの新連載「ドナー法 ―ある臓器移植コーディネーターの記録―」が、本日7月31日に新潮社のWebマンガサイト・Bバンチでスタートした。

「ドナー法 ―ある臓器移植コーディネーターの記録―」バナー

「ドナー法 ―ある臓器移植コーディネーターの記録―」バナー

大きなサイズで見る(全2件)

「ドナー法 ―ある臓器移植コーディネーターの記録―」より。

「ドナー法 ―ある臓器移植コーディネーターの記録―」より。[拡大]

同作は医療AIの発明により医療技術が飛躍的に発達し、大規模な医療改革が行われた日本が舞台。政府はドナー法こと新・臓器移植法という法律を発令し、国民全員に死亡時の臓器提供が義務付けられた。そんな中、医療保険庁に勤務し、臓器移植コーディネーターとして日々現場に立ち会う立浪。彼を軸に、レシピエントやドナー、周りの人たちの人間ドラマが描かれていく。

この記事の画像(全2件)

リンク

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。