魔物の国の王様は、貧弱だけどがんばり屋の人間「エステルドバロニア」1巻

22

百黒雅原作によるふじや「エステルドバロニア」1巻が、本日7月27日にKADOKAWAから発売された。

「エステルドバロニア」

「エステルドバロニア」

大きなサイズで見る

「エステルドバロニア」は、魔物の国の王様となって支配者気分を味わえる戦略シミュレーションゲーム「アポカリスフェ」のヘビープレイヤーだった主人公・カロンが、ゲームの中の国ごと異世界へ転移してしまったことから始まる建国ファンタジー。これまで会話もろくにできなかった部下のNPCたちが異世界ではイキイキと動いている様を目撃したカロンは、貧弱な人間である自分は魔物たちの機嫌を損ねればすぐにでも殺されてしまうと焦る。民から不満がでないように国をがんばって動かす、小心者の国王の活躍を描く。同作は百黒による小説のコミカライズ版で、KADOKAWAのWEBデンプレコミックで連載中。

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。