音楽ユニット・YOASOBIによる楽曲「あの夢をなぞって」、原作小説がマンガに

70

いしき蒼太による小説「夢の雫と星の花」のコミカライズ版が、8月8日に全3巻の電子書籍として発売される。刊行に先がけ、LINEマンガで先行配信がスタートした。

「夢の雫と星の花」バナー

「夢の雫と星の花」バナー

大きなサイズで見る(全5件)

「夢の雫と星の花」は、“小説を音楽にする”ユニット・YOASOBIの楽曲「あの夢をなぞって」の原作にあたる小説。予知夢を見る能力を持った女子高生・双見楓が、密かに思いを寄せている幼なじみの一宮亮に告白される夢を見たことから物語は動き出す。

マンガは全6話構成で、「奪って満たして 僕のニーケー」や「聖女様を甘やかしたい!ただし勇者、お前はダメだ」などを執筆したkancoがコミカライズを担当している。LINEマンガでは単行本1巻を無料、2・3巻を税込各110円で先行販売しているほか、毎日1話ずつの無料配信も独占で実施。なおYOASOBIの「あの夢をなぞって」をLINE MUSICでオフライン保存した人全員に、kancoの描き下ろしイラストを使用した「あの夢をなぞって」のLINEスタンプがプレゼントされる。

この記事の画像(全5件)

YOASOBIのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 YOASOBI の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。