「高嶺と花」ついにフィナーレ!女子高生と残念御曹司の年の差ラブコメ

384

師走ゆき「高嶺と花」が、本日7月20日発売の花とゆめ16号(白泉社)で最終回を迎えた。

花とゆめ16号に掲載された「高嶺と花」の巻頭カラー。

花とゆめ16号に掲載された「高嶺と花」の巻頭カラー。

大きなサイズで見る(全11件)

2014年に連載がスタートした「高嶺と花」は、女子高生の花と残念御曹司・高嶺の年の差ラブコメディ。2019年には高杉真宙主演で、FODにて連続ドラマ化された。今号では、花と高嶺のウエディング姿が巻頭カラーにお目見え。また完結記念として、口絵では「高嶺さん&花ちゃん結婚式ウェルカムボードを作ろう▽イラストコンテスト」(▽はハートマーク)の結果発表も行われた。単行本の最終18巻は9月18日に発売。通常版に加え、描き下ろし後日談を収録した小冊子付きの限定版も用意される。

花とゆめ16号に掲載された「顔だけじゃ好きになりません」のセンターカラー。

花とゆめ16号に掲載された「顔だけじゃ好きになりません」のセンターカラー。[拡大]

さらに今号では、「マオの寄宿學校」で知られる安斎かりんの新連載「顔だけじゃ好きになりません」が始動。整った顔立ちに惹かれる女子高生・才南(さな)は、ひょんなことから学校の公式SNSアカウントの“中の人”にSNSの使い方をレクチャーする。その“中の人”は、実は芸能人でもないのに顔の良さからたびたびSNSで話題になる先輩の奏人で……。このほかサカノ景子の集中連載「鬼の花嫁は喰べられたい」は今号で最終回。9月19日発売の花とゆめ20号より本格連載がスタートすることがアナウンスされた。

「なまいきざかり。」と「野良猫と狼」の着せ替えカバー。

「なまいきざかり。」と「野良猫と狼」の着せ替えカバー。[拡大]

付録は「ミユキ蜜蜂&sora W着せ替えカバー」と、「俺ティー SPクリアファイル 『俺様ティーチャー』by椿いづみ」。ミユキ蜜蜂がザ花とゆめ(白泉社)にて連載中の「野良猫と狼」1巻発売に合わせ、今号には「野良猫と狼」と花ゆめ連載作「なまいきざかり。」のショートがそれぞれ掲載された。

この記事の画像(全11件)

関連する特集・インタビュー

関連記事

師走ゆきのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 師走ゆき / 安斎かりん / サカノ景子 / ミユキ蜜蜂 / sora / 椿いづみ の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。