浅野いにおの一番弟子・畳ゆか描くモブ女子の独立戦争、2人のコラボイラストも

122

畳ゆかがやわらかスピリッツ(小学館)で発表した「泣いたって画になるね」が、本日7月10日に刊行された。

「泣いたって画になるね」

「泣いたって画になるね」

大きなサイズで見る

主人公・小枝の親友は、その尊さからクラスの頂点に立つリコという少女。幼い頃からずっとリコとともに過ごしてきた“モブ”の小枝は、ある日「あたしはコイツが嫌いだ」ということに気づく。岡村靖幸好きの男子と意気投合した小枝はリコから独立することを誓うが……。浅野いにおの一番弟子である畳が描くモブ女子による“独立戦争物語”だ。なお単行本では最終話が6ページ加筆されているほか、カバー下の本体表紙には浅野とのコラボイラストが掲載されている。

浅野いにおのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 浅野いにお の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。