「エヴァ」約2mの初号機フィギュア、アンビリカルケーブルも付いてお値段374万円

406

エヴァンゲリオン初号機を、全高約210cmで立体化した「エヴァンゲリオン初号機 ヒューマンスケールフィギュア」が、ミニチュアテーマパーク・SMALL WORLDS TOKYOの公式サイトにて20体限定で販売されている。価格は税込286万円。

「エヴァンゲリオン初号機 ヒューマンスケールフィギュア」

「エヴァンゲリオン初号機 ヒューマンスケールフィギュア」

大きなサイズで見る(全5件)

空港やスペースセンター、世界の街並みなどを、精巧な技術を使ってミニチュアで再現し展示する東京・有明のSMALL WORLDS TOKYO。施設内には「エヴァンゲリオン第3新東京市エリア」「エヴァンゲリオン格納庫エリア」など「エヴァンゲリオン」シリーズを再現したエリアも用意されている。「エヴァンゲリオン初号機 ヒューマンスケールフィギュア」は、施設内に展示されている初号機の3Dデータをもとにして作成。鉄骨を使用したしっかりとした造りで、重量は約100kgとなっている。またオプションとして、アンビリカルケーブルを模したLED点灯用のケーブルも税込88万円で販売。フィギュアに接続することで、初号機の目を点灯させることもできる。

商品の予約はSMALL WORLDS TOKYOの公式サイトにて受付中。10体以上の予約が入り次第制作が開始される。購入者には制作開始から約3カ月後に予約順で届けられる予定だ。

この記事の画像(全5件)

関連記事

リンク

(c)SMALL WORLDS (c)khara