テレ朝深夜に「エヴァ」12話分を放送、次回の放送話は毎週投票で決まる

694

TVアニメ「新世紀エヴァンゲリオン」のセレクト放送が、テレビ朝日の深夜アニメ枠「NUMAnimation」にて7月4日にスタート。「エヴァンゲリオン」初の試みとして、次回の放送話を決める視聴者投票が行われる。

TVアニメ「新世紀エヴァンゲリオン」ビジュアル

TVアニメ「新世紀エヴァンゲリオン」ビジュアル

大きなサイズで見る(全5件)

「新世紀エヴァンゲリオン 地上波補完計画」と題されたこの企画では、1995年から放送されたテレビシリーズを改めて地上波放送する。しかし放送は7月4日から9月26日までの期間で行われるため、アニメ全26話のうちオンエアできるのは12話分のみ。初回は第1話「使徒、襲来」が放送されるが、次週以降のエピソードはTwitterを使った視聴者投票で決められる。投票は「NUMAnimation」公式Twitterをフォローし、指定のハッシュタグ「#地上波補完計画」と、「#」を付けて視聴したい話数を投稿することで完了。また企画の特設サイトからも投票可能だ。投票方法の詳細は同特設サイトで確認を。

この記事の画像(全5件)

「新世紀エヴァンゲリオン 地上波補完計画」

テレビ朝日「NUMAnimation」枠にて、2020年7月4日(土)より毎週土曜日25:30~

関連記事

リンク

(c)カラー/Project Eva.