サンライズのロボットアニメ展が9月から開催、「魔神英雄伝ワタル」など16作品

994

サンライズ制作のロボットアニメーションを紹介する企画展「サンライズ ヒーローロボット展」が、9月15日から2021年4月4日まで東京工芸大学杉並アニメーションミュージアムで開催される。

「サンライズ ヒーローロボット展」ビジュアル

「サンライズ ヒーローロボット展」ビジュアル

大きなサイズで見る

「サンライズ ヒーローロボット展」では「勇者エクスカイザー」に始まる「勇者シリーズ」のTVアニメ8作品とOVA「勇者王ガオガイガーFINAL」、「魔神英雄伝ワタル」シリーズのうち4作品、「疾風!アイアンリーガー」のOVAを含む2作品、そして「GEAR戦士電童」の計16作品を紹介。設定資料、番組宣伝用ポスター、絵コンテ、セル画、グッズなどを展示するほか、各作品のオープニングおよびエンディング映像や、一部作品の第1話が大型スクリーンで上映される。

さらに参加型企画として会場内にあるクイズに全て正解すると記念カードがもらえる「サンライズ ヒーローロボットクイズラリー」、「魔神英雄伝ワタル 七魂の龍神丸」のキャラクターを、手本をもとに描くことができる「トレースお絵かきコーナー」を用意。グッズも販売される。

会場では新型コロナウイルス感染拡大防止のため、マスク着用や人数制限などの感染防止対策を実施中。来館前に公式サイトやTwitterを確認しよう。

展示作品一覧

「勇者エクスカイザー」(1990年)
「太陽の勇者ファイバード」(1991年)
「伝説の勇者ダ・ガーン」(1992年)
「勇者特急マイトガイン」(1993年)
「勇者警察ジェイデッカー」(1994年)
「黄金勇者ゴルドラン」(1995年)
「勇者指令ダグオン」(1996年)
「勇者王ガオガイガー」(1997年)
「勇者王ガオガイガーFINAL」(2000年・OVA作品)
「魔神英雄伝ワタル」(1988年)
「魔神英雄伝ワタル2」(1990年)
「超魔神英雄伝ワタル」(1997年)
「魔神英雄伝ワタル 七魂の龍神丸」(2020年・Web作品)
「疾風!アイアンリーガー」(1993年)
「疾風!アイアンリーガー 銀光の旗の下に」(1994年・OVA作品)
「GEAR戦士電童」(2000年)

「サンライズ ヒーローロボット展」

期間:2020年9月15日(火)~2021年4月4日(日)
時間:10:00~18:00
場所:東京都 東京工芸大学 杉並アニメーションミュージアム
入館料:無料
※休館日は毎週月曜日、2020年12月28日(月)~2021年1月4日。月曜日が祝祭日の場合は開館し、翌平日休館。臨時休館あり。
※入館は17:30まで。最終日の2021年4月4日(日)は16:00閉館。

全文を表示

リンク

(c)サンライズ (c)サンライズ・R

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。